国内のバイナリーオプション業者のランキングに異変が起きているのはご存知でしょうか。長年上位を堅守して来たGMOクリック証券や外為オンラインの順位が転落しマネースクウェア・ジャパンが一位になるランキングが増えて来ています。一体何が原因でしょう?

GMOクリック証券や外為オンラインを抑えて現在どのランキングサイトでも一位が目立つようになってきているマネースクウェア・ジャパンですが興味深いのはその評価です。

これまでマネースクウェア・ジャパンの利用者による総合評価は決して高いものではありませんでした。現在でもそれは殆ど変わっていないのです。

そして2位以下となったGMOクリック証券や外為オンラインは相変わらずの高評価を維持しています。この異変が起きたとしか言えないランキングは一体どうなっているのでしょう。

ランキング急上昇の理由はマネースクウェア・ジャパンの新サービス

ランキングでマネースクウェア・ジャパンが急上昇した理由は画期的な新サービスを打ち出したからです。それはトラリピと呼ばれるもので簡単に言うならば自動で全て取引を行ってくれるものです。

つまり画面を一切見ずともバイナリーオプション取引が可能なのです。しかし画面を見ないで生き物である為替を相手に出来るのかという話ですがその辺りはしっかり対策されています。

自分で設定したライン以上もしくは以下になったら取引を中止か事前の行われずに損失が発生しないのです。自動と言えどほぼ確実に勝てる相場の時に取引が行われるのです。

このサービスのおかげでランキング一位に一気に躍り出たのですが実はまだこのトラリピは安定していません。確実に勝てると申し上げましたがコンセプトがそうなっているだけで実際反映されていない部分が多いのです。

お陰で評価は低いのに一位というよく分からない状況ですが近い将来このトラリピを安定させればマネースクウェア・ジャパンのランキング一位は高評価と共に盤石なものになるやも知れません。

バイナリーオプションランキング